有限会社 長浜木履工場

〒799-3412
愛媛県大洲市長浜町晴海1-2
TEL:0893-52-1234
FAX:0893-52-1235
メール:mail@nagamoku.com
HP:https://www.nagamoku.com/

有限会社⻑浜木履工場で作られた商品

清流肱川の河口だからこそ生まれた産業。
靴では体感できない、和の良さ・木の温もりを再認識。

有限会社 ⻑浜木履工場 / 齊藤大地

⚊⚊会社について教えてください。齊藤:もともとは下駄・サンダルを製造しているんですが、最近では木製の雑貨等もつくっています。創業は1949年ですので70数年になります。私はここで働いて22年になります。

⚊⚊下駄・サンダルの製造専門業って全国的にも珍しいのでは?齊藤:そうですね、当時は長浜町内にも数軒あったんですが、靴文化になった今では全国でも数軒だと思います。長浜では伝統的産業のひとつだったんです。肱川の河口にある町なので、昔は上流から原木を筏(いかだ) で河口まで運んで、このあたりが木材の集積地になっていたので、木材加工の工場がたくさんあって、下駄を製造する会社も多数あったと聞いています。しかし、今は当社1軒のみです。

有限会社⻑浜木履工場の商品を製造している様子

⚊⚊ええモンセレクションに認定されている長木保育下駄」「木製サンダル」「一本歯下駄」について教えてください。齊藤:「長木保育下駄」は全国の幼稚園・保育園で下駄教育をしている所や、お子さんの足の心配をされている方に利用していただいています。 靴だと指を使うことが少なくて、指を使うことで土踏まずが形成されたりするので、そのようなことに関心ある方に評価をいただいています。
「木製サンダル」は、ご家庭での普段履きとして利用いただいています。あとは、旅館などでも利用いただいています。裸足でも靴下を履いていても足が木に触れる心地よさを感じてもらえればなと思っています。
「一本歯下駄」は昔は山伏が山登りのために使われていたのですが、現代では体幹トレーニングとか姿勢の矯正なんかでも使われています。具体的には整骨院さんからのご依頼もあるんですが、お聞きすると「一本歯下駄」を使うことで腰痛や肩こりが軽減されたりするとお聞きしています。言わば体を整える効果があるのかなと。あとはサッカーのJ1のチームの下部組織で体幹トレーニングの道具として当社の商品が使われているようです。

有限会社⻑浜木履工場での製造を待つ商品の部品

⚊⚊⻑浜木履工場の商品のこだわりや、皆さんに知ってもらいたいことってなんでしょう?齊藤:杉、檜に関しては、地元の材料を出来るだけ使用すること。木の良さ、香り、肌ざわりをお手元にいい状態でお届けしたいと考えています。あとは、木の種類によって固さ、耐久性等も違ってきます。例えば耐久性を求めるものは檜をよく使用します。

有限会社⻑浜木履工場で商品を手作業で生産している様子

⚊⚊今後もっとええモンにするために、商品や会社をどうしていきたいか、どんなお考えや夢がありますか?齊藤:下駄を日常生活の中でいかに使ってもらうか、を常に考えています。健康・美容の分野で利用していただけないか研究中です。あと今「シャント」というのを開発しましていわゆるハーフサンダル(踵(かかと) を浮かせて履く形状) なんですが、日常で履いていただくことで、足を引き締めたりヒップアップ効果を狙った商品です。家事をしながら履いてもらえるかなと思って開発した商品です。

⚊⚊最後に齊藤さんの趣味を教えてください。齊藤:昔はゴルフ。今は子どもとキャンプすることですね。

※ 上記の記事内容は、令和3年にインタビューしたものです。

有限会社⻑浜木履工場でインタビューに応える齊藤大地氏

大洲市公式YouTubeチャンネル


伝統の逸品

長木保育下駄

有限会社長浜木履工場で生産された長木保育下駄

~足もとから健康に~

 肱川の下流域である大洲市長浜町は、かつて木材の一大集積地となっており、木履製造が盛んでした。その環境でできた長木保育下駄は、足触りの良い白木仕上げにこだわり、幅の広い花緒を使うことで、きゅうくつ感が少なく足によく馴染むため、長時間履いても疲れにくい下駄に仕上がっています。
 また四国産の桧の間伐材を使用することで、環境問題にも配慮した商品です。 下駄を履くことで「しっかり足の趾に体重をのせて歩く」ことができ、浮き趾や外反母趾などの予防に役立つと言われています。
●第10 回間伐・間伐材利用コンクール「暮らしに役立つ間伐材利用」部門審査員奨励賞
●第40回大阪インターナショナルギフトショー秋2008 新商品コンテスト 大賞

ここがええモン!ポイント☝

  • 環境に配慮した、四国産間伐材を使用!
  • 下駄を履いたことのない子どもからシニア層まで
  • 原木~製品まで一貫生産することで、すばやく対応!

【参考小売価格(税込)】2,980円~/箱1足
【サイズ】大人用(23㎝、24㎝、25㎝、27㎝)、子ども用(15.5㎝、17.0㎝、18.5㎝、20.0㎝、21.5㎝)
【納期】注文日より2~14日程度
【主な取扱小売店】ネット販売「わとみ」

ご購入はこちらから

 ▶▶ネット販売「わとみ」

木製サンダル

有限会社長浜木履工場で生産された木製サンダル

~業務用から日常のおしゃれまで幅広く使える~

 肱川の下流域である大洲市長浜町は、かつて木材の一大集積地となっており、下駄やサンダルなどの木履製造が盛んに行われていました。木製サンダルは、四国産の杉・桧の間伐材を使用し、環境にも配慮した商品です。
 美しい木目を生かした「木目加工」、汚れがつきにくい「クリア塗装」、足触りの良い「白木」等の台と、様々な素材・柄のバンドを組み合わせることにより、履く人のニーズに合わせたサンダルが選べます。

ここがええモン!ポイント☝

  • 環境に配慮した、四国産間伐材を使用!
  • 原木から製品まで一貫生産することで、すばやく対応!
  • 幅広いデザイン・サイズのラインナップ!

【参考小売価格(税込)】2,980円~/袋1足
【サイズ】大人用(23㎝、24㎝、25.5㎝)、子ども用(18.5㎝、21.5㎝)
【納期】注文日より2~14日程度
【主な取扱小売店】ネット販売「わとみ」

ご購入はこちらから

 ▶▶ネット販売「わとみ」

一本歯下駄

有限会社長浜木履工場で生産された一本歯下駄

~体幹トレーニングやバランス感覚の養成に~

 一本歯下駄は、元々山伏や登山用の履き物として愛用されていましたが、近年ではスポーツ選手が体幹トレーニングに使ったり、園児たちのバランス感覚を鍛える遊具としても注目されています。
 四国産の桧の間伐材を使用し環境に配慮した商品です。職人が1足1足研磨した下駄は足触りが滑らか。サイズも豊富なことから幼児教育の現場でも使用されています。本年度から大洲市のふる さと納税返礼品に選定されています。

ここがええモン!ポイント☝

  • 環境に配慮した、四国産間伐材を使用!
  • 原木から製品まで一貫生産することで、すばやく対応!
  • 子どもから大人まで、幅広いデザイン・サイズのラインナップ!

【参考小売価格(税込)】4,480円~/袋1足
【サイズ】大人用(24㎝、26㎝、30㎝)、子ども用(15.5㎝、17.0㎝、18.5㎝、20.0㎝、21.5㎝)
【納期】注文日より2~14日程度
【主な取扱小売店】ネット販売「わとみ」

ご購入はこちらから

 ▶▶ネット販売「わとみ」