有限会社 大石フーズ

〒795-0061
愛媛県大洲市徳森2353 番地35
TEL:0893-25-5620
FAX:0893-25-0148
メール:ohishi-f@shirt.ocn.ne.jp
HP:https://www.47club.jp/38M-000048glt

有限会社大石フーズの代表と従業員一同

大洲のいもたきの絶妙な汁(つゆ)の甘さを味わってほしい!
お家の中でなく、外で、庭で、ワイワイにぎやかに食べてほしい!!

有限会社 大石フーズ / 大石勝敏

⚊⚊お店について教えてください。大石:当社はお弁当、お惣菜の製造販売をしています。ただ、もともとは母が食堂を経営していまして、配達等もしていて、その流れから今の業態に至っています。

⚊⚊いもたきセットのこだわりについて教えてください。大石:もちろん、「いも」にこだわっているんですけど、出汁にしても、他の材料にしても、全て愛媛県産。可能なものはできるだけ大洲産を使うようにしています。

有限会社大石フーズのいもたきセットの調理後の事例

⚊⚊商品開発で大変だったことは?大石:やはり汁(つゆ)を「どの甘さに合わせるか?」というところでした。大洲のいもたきって、(全国的な標準の味に比べて)甘いので、どれくらいが美味しい甘さなのかなというところに注力しました。地元の老舗の梶田商店さんの醤油を使っているんですが、梶田さんと試行錯誤しながら味を決めていった感じです。

⚊⚊レトルトもつくられているんですが、これは1〜2人前ですか?大石:はい、「いもたきセット」だと4〜5人前あって、都会の方からは「いもたきセットだと多くて次の日も、その次の日も食べなくちゃいけなくて、もう少し少量の商品があればね〜。」という意見があったり、セット自体が冷蔵なんで手元に届いて2〜3日で食べないといけないということもあり、少量のレトルトパックを開発した次第なんです。

有限会社大石フーズのいもたきセット製造過程、いもの皮むきの様子

⚊⚊レトルトを開発したのはいつ頃なんでしょうか?また開発時の大変なことってどんなことがありましたか?大石:4〜5年前から取り組み、3年前に発売になりました。大変なことは、「さといもがどれだけ形状を保ったまま美味しい状態を保てるか?」でしたね。こんにゃくにしても、普通のこんにゃくだと、レトルトして2週間くらいで、柔らかくなりすぎて、駄目になってしまうんです。なので、地元のこんにゃく製造販売の「誠実村」さんに相談してレトルトに合うこんにゃくを探してもらいました。あとは「いもたきセット」もそうなんですが、無添加で防腐剤も入っていない今のニーズにあっているんじゃないかと。

有限会社大石フーズの愛媛・大洲のこだわりいもたき(レトルトパック)

⚊⚊いもたきの美味しい食べ方、おすすめの食べ方って何かありますか?大石:大洲は河原で食べる行事もありますし、外の空気を吸いながら自然を愛でながら食べるのが一番なんで、大洲に来て食べていただきたいんですが(笑)、ご自宅でなら部屋の中で食べるよりは、庭に出て、家族で、気の置けない人たちとワイワイ言いながら食べてもらいたいです。

⚊⚊やっぱりそうですよね(笑) あと、このええモンセレクションに登録するきっかけは何だったんでしょう?大石:自分なりにいいものを作った後で、販路開拓をどうしようと思ったときに、これに登録することで、言わば「大洲市のお墨付き」をもらえたら、「多くの人に食べてもらえるんじゃないかな。」と思って、ですね。

有限会社大石フーズのいもたきセットの梱包の様子

⚊⚊今後もっとええモンにするための商品づくりや考えていることってありますか?大石:観光客の方が大洲に来ていただいて、いつでも気軽に河原で食べていただく仕組みができればなと思います。あとは、ええモンセレクションの価値・知名度がもっとアップすれば、自社の商品も、他の皆さんの商品も価値が上がってくるようになればと思いますね。

有限会社大石フーズの大洲のこだわりいもたきセット

⚊⚊最後に、大石社長の趣味について教えてください。大石:釣りとゴルフです。釣りはもっぱら「渓流釣り」で、携帯電話の電波の繋がらないくらいの山奥まで行って、川のせせらぎを聴きながら楽しんでいます。イワナやアマゴを釣って、自分で本格的な炭火焼きで食べています。(笑)

⚊⚊本格的!じゃあ1日がかりですね!大石:はい(笑) 朝5時から行って、釣って、夕方帰って炭を起こして、調理するって感じです。

※ 上記の記事内容は、令和3年にインタビューしたものです。

インタビューに答える大石勝敏氏

大洲市公式YouTubeチャンネル


里の幸

大洲のこだわりいもたきセット

有限会社大石フーズの大洲のこだわりいもたきセット

~ご家庭に愛媛・大洲の伝統の味をお届けします~

 300年の伝統を誇る大洲の秋を彩る伝統料理「いもたき」。
 その「いもたき」をご家庭で簡単にご賞味いただけるよう食材一式をセット商品にしました。
 食材は大洲産にこだわり、スープも地元の醤油メーカーと共同開発しました。大洲特有の甘めのスープと肥沃な土壌で育った大洲産さといもの奏でる大洲の伝統の味をご家族やお友達みなさんでご賞味ください。

ここがええモン!ポイント☝

  • 防腐剤、保存料無添加のこだわりスープ!
     (㈱梶田商店との共同開発)
  • 愛媛県認定の「愛」あるブランド産品の「さといも」、「鶏肉」を使用!
  • 美味しく食べられるレシピ付き!

【参考小売価格(税込)】4,000円/セット(4~5人前)※送料込(北海道・沖縄除く)
【供給可能期間】9月中旬~2月上旬
【賞味・消費期限】発送より4日間
【主な取扱小売店】産直市「愛たい菜」、愛媛新聞47CLUB、ギフトハリカ

ご購入はこちらから

▶▶〔愛媛新聞47CLUB〕

愛媛・大洲のこだわりいもたき(レトルトパック)

有限会社大石フーズの大洲のこだわりいもたきレトルトパック

~300年の伝統ある大洲の郷土料理「いもたき」をおいしさそのままにレトルトパックにしました~

 大洲産さといもと地元産の食材にこだわり、独自の製法でさといもの食感を残した商品に仕上げました。
 レトルトパックにすることにより、おいしさをそのまま封じこめ、温めるだけの簡単調理で、いつでも大洲の郷土料理「いもたき」をご家庭でご賞味いただけます。

ここがええモン!ポイント☝

  • 防腐剤、保存料無添加のこだわりスープ!
     (㈱梶田商店との共同開発)
  • 愛媛県認定の「愛」あるブランド産品の「さといも」、「鶏肉」を使用!
  • さといもの食感を残した独自のこだわり製法!
  • 温めるだけのレトルトパック!

【参考小売価格(税込)】1,080円/袋(2人前)
【供給可能期間】通年
【賞味・消費期限】6ヶ月
【主な取扱小売店】産直市「愛たい菜」、愛媛新聞47CLUB、ギフトハリカ

ご購入はこちらから

▶▶〔愛媛新聞47CLUB〕